Edarat GroupがIBM Cloud Satelliteを導入
サウジアラビア企業のデジタル・トランスフォーメーションを加速し、現地のデータ保護
要件に対応しながらセキュアなクラウド機能を提供

2021年9月17日

[サウジアラビア、リヤド - 2021年9月1日(現地時間)発]

IBMは本日、中東の大手データセンターおよびICTインフラストラクチャー企業であるEdarat GroupがIBM Cloud Satelliteを採用し、サウジアラビアの企業がハイブリッドクラウド環境でIBM Cloudサービスを利用できるようにしたと発表しました。Edarat Groupは、IBM Cloud Satelliteを使用して、サウジアラビアで顧客のデータを保持しながら、顧客がハイブリッドクラウド環境でワークロードを実行できるようにしていく計画です。IBM Cloud Satelliteは、金融サービス、通信、医療などの規制対象業界にとって鍵となるソリューションで、これらの業界の企業が現地のデータセンターやグローバル・データセンターでのワークロード実行を可能にし、「サウジアラビア・ビジョン2030」の中核となるサウジアラビアのテクノロジー・イノベーションを促進します。

IBM Cloud Satelliteは、エッジ、オンプレミス、さまざまなパブリッククラウドを問わず、データが存在するあらゆる環境にIBM Cloudサービスをセキュアに提供します。IBM Cloud Satelliteは、お客様があらゆる環境でスピードとセキュリティーを兼ね備えたクラウド・サービスを利用できるように設計しています。

Edarat Groupの顧客企業は、パブリッククラウド環境にワークロードを完全に移行することなく、データが存在するあらゆる環境でセキュアなIBM Cloudサービスを利用できるため、現地の規制に準拠することができます。競争が激化し進化を続けるサウジアラビアのデータセンターならびにICT環境において、IBM Cloud Satelliteを採用することでEdarat Groupは、俊敏性と運用効率を向上していくことができます。Edaratは、IBMとのパートナーシップを拡大することで、オープンなハイブリッドクラウド・テクノロジーを活用して、デプロイの柔軟性とセキュリティーを向上し、イノベーションを促進する高度なサービスを利用することが可能になります。

Edarat Groupのトランスフォーメーション&ワークロード・マイグレーション・プリンシパル・コンサルタントであるジハード・ネメ(Jihad Nehme)氏は次のように述べています。「当社は、サウジアラビアと中東全域における市場環境の変化に段階的なアプローチで対応しています。『サウジアラビア・ビジョン2030』でデジタル化のロードマップが示されたことで、データが必要とする俊敏性や柔軟性を備えたサービスとコンサルティングを求める企業の数が増えています。われわれは、IBM Cloud Satelliteを通じて、ハイブリッドクラウド・サービスで独自のワークロードやお客様のニーズに対応する柔軟性を実現しながら、サウジアラビアの包括的なデータ規制に準拠することが可能です」

IBMサウジアラビアのゼネラル・マネージャーであるファハド・アラナジ(Fahad Alanazi)は次のように述べています。「IBMは、お客様のデジタル・トランスフォーメーションを加速し、『サウジアラビア・ビジョン2030』をサポートする取り組みに注力しています。IBMは、Edarat Groupとの協業を通じて、同社が企業向けのオファリングを変革し、急速に進化する顧客のデジタル・ニーズに対応できるよう支援しています。IBM Cloud Satelliteを利用することで、Edarat Groupは、顧客が、オンプレミス、パブリッククラウド、エッジを問わず、任意の環境でセキュアかつオープンなIBM Cloudサービスを安全にデプロイできるようにしながら、IBMのハイブリッドクラウド機能を活用することが可能になります」

IBM Cloud Satelliteについて詳しくは、https://www.ibm.com/cloud/satelliteをご覧ください。

以上

当報道資料は、2021年9月1日(現地時間)にIBM Corporationが発表したプレスリリースの抄訳です。原文は下記URLを参照ください。
https://mea.newsroom.ibm.com/2021-09-01-Edarat-Group-Adopts-IBM-Cloud-Satellite-to-Accelerate-Digital-Transformation-for-its-Enterprise-Customers-in-Saudi-Arabia/

IBM、ibm.com、IBM Cloud、IBM Cloud Satelliteは、世界の多くの国で登録されたInternational Business Machines Corporationの商標です。他の製品名およびサービス名等は、それぞれIBMまたは各社の商標である場合があります。 現時点での IBM の商標リストについては、https://www.ibm.com/legal/copytrade.shtml(US)をご覧ください。