IBMリーダーシップ体制について
IBM会長兼CEO アービンド・クリシュナ

2021年7月2日

IBMのハイブリッドクラウドおよびAI戦略は、お客様にも強く共感いただいていますが、IBMの取り組みは分岐点にさしかかっています。世界が再開する中、IBMには、IBMにしかない機会があり、それは、成長を続ける新時代での地位を獲得すること、戦略を実行する速度を加速し続けること、そして、お客様中心の文化とテクノロジーの専門知識を提供する能力を強化することです。 

そのために、本日付でIBMは重要なリーダーシップ体制の変更を決定しました。

  • ジム・ホワイトハースト(Jim Whitehurstは、IBMとRedHatの統合において重要な役割を果たしてきました。買収を発表してから約3年間、ジムはIBMの戦略を明確にすることに加え、IBMとRed Hatがうまく連携し、テクノロジー・プラットフォームとイノベーションがお客様にとってさらなる価値を生み出してきました。ジムはIBMの社長を退任しますが、引き続きシニア・アドバイザーとして事業の発展を目指すIBMリーダーシップ・チームとともに尽力していきます。
  • ブリジット・バン・クラリンゲン(Bridget van Kralingenは、現在、IBM Global Marketsを担当するシニア・バイス・プレジデントですが、この役職から退くことを決意しました。ブリジットは、私がCEOに就任したときの引き継ぎや、新しいお客様支援体制の立ち上げ、社内システムの実装、販売体制の変更など、お客様のニーズにより機敏に反応できる強力な会社を作り上げるなど、多くの成果をあげてきました。また、ブリジットはダイバーシティーを強力に推進し、IBMのLGBT+およびWomen’s initiativesで議長を務めています。ブリジットは今後1年間、特別プロジェクトを担当するシニア・バイス・プレジデントを務めた後、IBMを退任する予定です。
  • ロブ・トーマス(Rob Thomasは、Global Marketsを担当するシニア・バイス・プレジデントに就任します。ロブはリーダーとしてふさわしい人材で、テクノロジーに対する先見性も持っています。ロブは、データとAI、ハードウェア、サービス、ソフトウェアなど、IBMのさまざまなビジネスを主導してきました。また、アジア太平洋地域で事業開発を担当した際、東京に住むなど、米国以外で暮らした経験があります。ロブは、新しいお客様支援体制に移行してきている現在、お客様が必要とするものを提供していくためのリーダーとして相応しい人物です。
  • トム・ロザミリア(Tom Rosamiliaは、CloudおよびCognitive Softwareを担当するシニア・バイス・プレジデントに就任します。トムはIBMでさまざまな経験を積んできました。直近では、IBMのハードウェア・ビジネスを主導し、堅調な業績を達成してきました。トムはソフトウェアにも見識があり、在職中にWebSphereを担当するゼネラル・マネージャーやデータベース・ビジネスのリーダーなどを複数経験しています。 
  • IBM Systemsの新しいシニア・バイス・プレジデントに、リック・ルイス(Ric Lewisが就任します。リックは業界で高い評価を得ている人物で、ハードウェア・システム、VLSI、ソフトウェア、クラウドにまたがるHewlett Packard EnterpriseのハイブリッドITビジネスにおける重要な業務で主導的役割を担ってきました。また、30年以上にわたり、企業向けサーバーの画期的な活用を推進してきました。IBM Systemsの事業は、お客様のハイブリッド・クラウド・プラットフォームを差別化する重要な要素となります。リックは、優れた技術者およびビジネスリーダーで、豊富な経験と専門知識をもとに、Systemsを新たな高みへと導きます。
  • ケリー・シャンブリス(Kelly Chamblissは、IBM グローバル・ビジネス・サービスのアメリカおよびストラテジック・セールス担当シニア・バイス・プレジデントに就任します。ケリーは、これまでの幅広い経験と戦略および運用における深い専門知識を新たな役職で活かし、戦略的なグローバル・セールスを主導し、アメリカにおける事業でも引き続きリーダーシップを発揮します。
  • ロジャー・プレモ(Roger Premoは、新たに設置された事業開発チームのリーダーに就任します。事業開発チームは企業戦略を一本化したチームで、ジム・カバノー(Jim Kavanaugh)の直属となります。
  • ボブ・ロード(Bob Lordは、私の直属となり、引き続きシニア・バイス・プレジデントとしてWorldwide Ecosystemsを担当します。

お客様に価値をお届けすることこそIBMの目標で、これからもそうあり続けます。お客様にとってもIBMにとっても、当社のテクノロジー・プラットフォームとサービスは、ビジネスを成長させる重要な推進力となります。今回発表した体制により、IBMは、お客様のビジネスの成功に、さらに貢献していくことができると確信しています。新体制でも当社が世界中で展開している重要な業務を継続してまいります。

以上

このお知らせは、米国時間 2021年7月2日に公表されたIBM会長兼CEO アービンド・クリシュナ のBlogの抄訳です。原文はこちらをご参照ください。
https://newsroom.ibm.com/IBM-Leadership-Changes