シュルンベルジェ、IBM、Red Hat
エネルギー業界向けハイブリッドクラウドでの大型協業を発表
歴史的な取り決めにより、DELFIコグニティブE&P環境へのアクセスを拡大し、
お客様が選好する導入に対応

2020年9月15日

[ロンドン アーモンク、ニューヨーク、ノースカロライナ州ローリー – 2020年9月8日(現地時間)発表] アメリカ報道発表資料抄訳

シュルンベルジェ、IBM(NYSE: IBM)、Red Hatは本日、石油・ガス業界のデジタル変革を促進するための大型協業について発表しました。この共同イニシアチブでは、Red Hat OpenShiftのコンテナ・プラットフォーム上に構築したIBMのハイブリッドクラウド技術を活用することで、シュルンベルジェの有力な探査・生産(E&P)向けのクラウドベース環境およびコグニティブアプリケーションへのグローバルアクセスを提供していきます。

共同開発ではまず、下記の重要2分野に取り組みます。

  • Red Hat OpenShiftによって実現するDELFI* コグニティブE&P環境をプライベート/ハイブリッド/マルチクラウドで展開し、お客様にとってのアクセスを大幅に拡大
  • OSDU™データ・プラットフォーム(当業界向けのオープンデータ・プラットフォーム)のハイブリッドクラウドへの初導入を実現

シュルンベルジェは、IBMおよびRed Hatとの取り決めを通じて、他社に真似のできないRed Hat OpenShiftの活用法に取り組んでいます。このコンテナ・プラットフォームを使用することで、従来のデータセンターからプライベートクラウドおよびパブリッククラウドを含む複数のクラウドまで、あらゆるインフラにおけるDELFI環境でのアプリケーションの導入が実現します。この新しいホスティング方法は、複数のクラウドプロバイダーを使用できる可能性を提供し、顧客の極めて重要な問題に対処するもので、各国の規制とデータの保管場所に関する要件を順守した国内展開を促進します。

DELFI環境は最先端のデータ分析機能と人工知能を取り入れており、複数のデータソースを利用し、ワークフローを自動化するとともに、ドメインチームのシームレスな協業を促進します。世界中のあらゆる地域のさらに多くの石油・ガス事業者、供給業者、パートナーが、標準的なオープン・プラットフォーム上に構築され、「一度プログラムを書けばどこでも実行できる」業界有数のデジタル環境で作業できる能力を持つことになります。

シュルンベルジェのオリビエ・ル・プェッシュ最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「DELFI環境への市場アクセスを拡大することで、業界が必要とするオープン性と柔軟性を備えたデジタル環境を確立するための長きにわたる取り組みが大きく前進します。IBMやRed Hatとの協業は、お客さまの課題を克服するための業界初のソリューションを生み出す上で、私たちの定評あるデジタルパートナーシップを補完するものです。私たちは協力して、世界中のあらゆる国々におけるハイブリッドクラウド・プラットフォームへのシームレスなアクセスを実現し、あらゆる事業者があらゆる地域で導入できるようにします。」

今回の発表以前に、シュルンベルジェ、IBM、Red Hatは、Red Hat認定コンサルタントの世界最大のチームであるRed Hat and IBM Servicesと連携して、有力なKubernetesプラットフォームであるRed Hat OpenShift上に構築したDELFI環境をハイブリッドクラウドに新導入するパイロット試験に成功しました。2つの組織は、コンピューティング能力やストレージ、データを集中的に使用する探査・フィールド開発アプリケーションの柔軟性と移植性を実証することに傾注しました。

IBMのアービンド・クリシュナ最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「すべてのビジネスのロジック、目的、差別化はコードで表現できるようになりました。そうであるがゆえに、デジタル革新が変革を推進するための最強の方法となり、ハイブリッドクラウドがそれを断行するための手段となるのです。私たちはシュルンベルジェと協力して、ずっと広範な参加者グループの力を高めて、その変革を推進するとともに、エネルギー業界が世界の最も困難な課題を幾つか解決できるよう支援する役割を果たして、より強力な存在としての姿を示していただくようにします。」

Red Hatのポール・コーミア社長兼最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「諸組織が業務を強化し、デジタル技術を採用して競争優位性を生み出し、ワークフローを革新して統合することで、意思決定を迅速化・向上させるための効率的で新しい方法を追求している中で、エネルギー業界は変革に取り組んでいます。オープンソース上に構築したハイブリッドクラウド基盤は、このデジタル変革に必要な柔軟性、加速力、革新力を提供します。シュルンベルジェは長らく業界リーダーであり、エネルギー業界におけるデジタル変革の大胆な構想を持っています。当社はシュルンベルジェと緊密に連携し、Red Hat OpenShiftによってDELFI環境をどこでも利用できるようにしていきたいと思います。」

シュルンベルジェは、世界で最も不可欠な石油・ガス事業の多くを支えており、広くエネルギー分野のデジタル化で最前線に立っています。シュルンベルジェは、業界をリードするコグニティブE&P環境としてDELFI環境を確立しました。今日、エネルギー専門家はこの環境でオープンAPIにアクセスして、役割やワークフロー、物理的な場所に関係なく連携し、ビジネス業務を大幅に改善するソリューションを生み出しています。

諸組織は、OSDU™データ・プラットフォーム向けに差別化したデータ管理/運用ソリューションを創出することで協業を発展させるつもりであり、これにより石油・ガス事業者がハイブリッドクラウドデータインフラでデジタル・ソリューションを構築・導入・移行できるようにします。このようにしてE&Pバリューチェーンの多くの専門家が協業を拡大して効率を向上させることが促進されます。

今回の発表以前に、シュルンベルジェ、IBM、Red Hatは、Red Hat認定コンサルタントの世界最大のチームであるRed Hat and IBM Servicesと連携して、有力なKubernetesプラットフォームであるRed Hat OpenShift上に構築したDELFI環境をハイブリッドクラウドに新導入するパイロット試験に成功しました。2つの組織は、コンピューティング能力やストレージ、データを集中的に使用する探査・フィールド開発アプリケーションの柔軟性と移植性を実証することに傾注しました。

IBMのシュルンベルジェとの協業は、ハイブリッドクラウドとオープン・アーキテクチャーの採用促進に投資すると約束した同社の新たな取り組みの一環です。IBMは、エネルギーなど、世界の極めて重要なプロセスを動かす必須産業に狙いを定めています。組織が今回の世界的流行病と経済の低迷による影響を乗り切る中で、これらの活動の重要性が高まっており、革新を促進するための市場投入の迅速化、柔軟性、機敏性に対する緊急の必要性が生まれています。

シュルンベルジェについて
シュルンベルジェは、石油・ガス産業に油層定義、掘削、生産、処理技術を提供する世界的大手企業です。2020年第2四半期末時点で170カ国以上の約8万5000人を雇用するシュルンベルジェは120カ国以上で製品の販売とサービスを行い、探鉱から生産までの業界で最も包括的な商品とサービスのほか、持続可能な形で炭化水素回収を最適化して油層利用を改善する坑口からパイプラインに至る総合的ソリューションを提供しています。
シュルンベルジェ・リミテッドは中心的なオフィスをパリ、ヒューストン、ロンドン、ハーグに置き、2019年の報告売上高は329億2000万ドルでした。詳細情報については、www.slb.com (IBM外のWebサイトへ)をご覧ください。

レッドハットについて
エンタープライズ向けオープンソースソフトウェア・ソリューションのプロバイダーとして世界をリードするRed Hatは、コミュニティとの協業により高い信頼性と性能を備えるLinux、ハイブリッドクラウド、コンテナ、Kubernetesなどのテクノロジーを提供しています。お客様の新規および既存のITアプリケーションの統合、クラウドネイティブ・アプリケーションの開発、業界をリードする当社のオペレーティング・システムによる標準化、および複雑な環境の自動化/セキュリティ確保/管理をお手伝いします。受賞歴を誇るサポート、トレーニング、およびコンサルティング・サービスにより、Red Hatはフォーチュン500企業に対する信頼すべきアドバイザリーとなっています。クラウドプロバイダー、システムインテグレーター、アプリケーションベンダー、お客様、およびオープンソース・コミュニティの戦略的パートナーとして、デジタルの未来に備えるための準備を支援します。

IBMについて
IBMは、技術と業界の専門知識を併用して、石油・ガス業界のクライアントが自社事業をデジタル的に立て直して回復力と持続可能性を実現できるよう支援しています。IBM Researchによる材料科学の先駆的な進歩により、エネルギー転換が促進されています。データサイエンスとAIは、探査事業から憶測を排除します。予測的な資産管理により、生産出来高が向上します。サプライチェーンの洞察とブロックチェーンは、下流エコシステムにおける信頼性と透明性を築きます。顧客体験の専門家が、ガソリンスタンドや充電ステーションでの消費者をネットワーク接続する方法のあり方を塗り替えています。IBMはこれらのソリューションを通じて、石油・ガス業界のクライアントがよりスマートな存在としての姿を示せるように支えています。詳細情報については、https://www.ibm.com/industries/oil-gas (英語)をご覧ください。

その他のリンク

将来予想に関する記述
このプレスリリースに含まれる表現は、1995年米国民事証券訴訟改革法(Private Securities Litigation Reform Act of 1995)が定める定義の範囲内で「将来の見通しに関する声明」に相当する場合があります。将来の見通しに関する声明は、特定の仮定に基づいて将来の出来事に対する現在の期待を表明したものであり、過去または現在の事実に直接関連しない声明を含んでいます。実際の結果は、そうした将来の見通しに関する声明で示されたものと実質的に異なる場合があります。本プレスリリースに掲載されている将来予測に関する記述は、その発行日時点の当社の見解を示したものであり、その見解は変更されることがあります。ただし、当社またはその親会社であるInternational Business Machines Corporation (NYSE:IBM)は将来のある時点で将来予測に関する記述を更新することもありますが、更新についていかなる義務も負うものではありません。これらの将来の見通しに関する声明は、本プレスリリースの発行日より後のいかなる時点における当社の見解も表すものではありません。

当報道資料は、2020年9月8日(現地時間)にIBM Corporationが発表したプレスリリースの抄訳です。原文は下記URLを参照ください。
https://newsroom.ibm.com/2020-09-08-Schlumberger-IBM-and-Red-Hat-Announce-Major-Hybrid-Cloud-Collaboration-for-the-Energy-Industry (英語)

Red Hat、Red Hat logoおよびOpenShiftは、米国およびその他の国におけるRed Hat, Inc.およびその子会社の商標または登録商標です。Linux®は、米国およびその他の国におけるLinus Torvaldsの登録商標です。
IBM、IBM ロゴ、ibm.com、IBM Cloudは、世界の多くの国で登録されたInternational Business Machines Corp.の商標です。他の製品およびサービス名等は、それぞれIBMまたは各社の商標である場合があります。現時点での IBM の商標リストについては、https://www.ibm.com/legal/copytrade.shtml(US)をご覧ください。