THKの経理財務のグローバル展開に向け、日本IBMがBlackLineを活用してシステム構築

2020年8月21日
THK株式会社
日本アイ・ビー・エム株式会社
ブラックライン株式会社

THK株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 寺町彰博、以下THK)は、経理財務業務のグローバル展開を進めるため、ブラックライン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 古濱淑子、以下ブラックライン)のクラウド型決算プラットフォーム、BlackLineを活用したグローバル経理財務業務システムを構築し、2019年12月より稼働を開始しました。日本アイ・ビー・エム株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長 山口明夫、以下日本IBM)はコンサルティング・サービスの提供と、システム構築を支援しました。THKにおけるグローバル経理財務業務システムは、第一弾として日本本社にて稼働を開始し、今後は国内グループ会社、欧州、米州、アジアのTHKグループへと展開する予定です。

THKは、「世にない新しいものを提案し、世に新しい風を吹き込み、豊かな社会作りに貢献する」との経営理念のもと、独創的な発想と独自の技術により、世にない新しいメカニズムを提案してゆく創造開発型企業です。グローバル展開を戦略の一つと位置づける中、経理財務業務においても、標準化やガバナンスのさらなる強化を目指しており、それらを実現するためのIT基盤の構築が求められていました。

新たに稼働を開始したグローバル経理財務業務システムは、ブラックラインのクラウド型決算プラットフォームであるBlackLineを活用しています。BlackLineは、財務および経理プロセスの自動化・可視化・統制を通じて、仕訳・証跡作成から報告・監査までの業務を効率化させ、業務の品質も向上します。スモール・スタートでプロジェクトを開始、現在はスコープ追加を実施しています。

今回のシステム構築は、日本で初めてブラックライン以外が導入を実施し、稼働を開始した事例です。日本IBMは、コンサルタントの知見、プロジェクトマネジメントの豊富な実績などを活用し、経理財務業務におけるデジタルトランスフォーメーションを支援しました。 

※参考
本取り組みについては、以下のブラックライン株式会社主催オンラインイベントにて
THK株式会社 執行役員 経営戦略統括本部 財務経理統括部 統括部長の中根氏にお話し頂く予定です。

<8月26,27日 BeyondTheBlack TOKYO2020イベント予約ページ>
https://www.blackline.jp/event/btb-tokyo-2020/?cpcode=bltop

IBM、IBM ロゴ、ibm.comは、世界の多くの国で登録されたInternational Business Machines Corp.の商標です。他の製品名およびサービス名等は、それぞれIBMまたは各社の商標である場合があります。現時点での IBM の商標リストについては、http://www.ibm.com/legal/copytrade.shtml(US)をご覧ください。