IBM Cloud、Nucleus Researchの2020年IaaSバリュー・マトリックスでリーダーに選出

2020年7月10日

[米国ニューヨーク州アーモンク - 2020年7月7日(現地時間)発] /PRNewswire/ -- IBMは本日、IBMのパブリッククラウドである「IBM Cloud」がNucleus Research (IBM外のWebサイトへ) 2020年IaaSバリュー・マトリックスでリーダーに選出されたことを発表しました。

レポートの中で、Nucleusは、サービスとしてのインフラストラクチャー(IaaS)ベンダーを、製品の使いやすさ、機能性、および全体的な価値に基づいて評価しています。このレポートでは、IBM Cloudの主要な差別化要因として、パブリッククラウドの柔軟性と効率性を実現しつつ、お客様のオンプレミスおよびパブリッククラウドのインフラストラクチャーへの既存の投資を統合できる点を挙げています。さらに、業界をリードするIBM Cloudのセキュリティーは、アプリケーションの最新化と高いセキュリティーの両立を必須する企業に高く評価されています。

Nucleus ResearchのアナリストであるDaniel Elman(ダニエル・エルマン)は、次のように述べています。

「IaaSとクラウド・コンピューティングに対するIBMのアプローチは、複雑度の高いミッション・クリティカルなエンタープライズのワークロードに、最新のクラウドネイティブ機能をもたらすことに特化しています。Red Hatの買収とクラウドファーストの長期に及ぶ戦略によって、私たちはIBMのIaaSポートフォリオが今後も強力な成長を続けると予想しています」。

お客様が、拡張性と効率性を向上させるためにアプリケーションを移行および最新化したり、新しいアプリケーションを構築したりする際には、データのセキュリティーの維持が保証されている必要があります。さらに、規制の厳しい業界のお客様では、コンプライアンス遵守も必須要件です。IBM Cloud は、非常に複雑なワークロードにさえ、効率性、拡張性、およびAIやブロックチェーンなどの付加価値の高いサービスへのアクセスを提供するため、お客様のシステムのモダナイゼーションにおいて重要な役割を果たします。

IBM Cloudは、業界で最もオープンでセキュアなビジネス向けのパブリッククラウドです。19か国にある60を超えるクラウド・データセンターと6地域にある18のアベイラビリティ・ゾーンを持ち、年内にはさらに拡大することが予定されています。IBM Cloudは、あらゆる業界のお客様がグローバル展開の要件を満たすようサポートします。特長として、お客様が独自の暗号化鍵の制御を保持できるようにする、業界で唯一商用化されている最新のクラウド用暗号化機能「Keep Your Own Key(KYOK)」と、それらを保護するハードウェア・セキュリティー・モジュールを提供します。それにより、金融、医療、および保険業界といった、特に規制の厳しい業界のお客様にとって、セキュリティーとコンプライアンスのニーズを満たしながら、クラウドの利点を活用することができるようになります。

IBMパブリック・クラウド担当ゼネラル・マネージャーであるHarish Grama(ハリシュ・グラマ)は、以下のように述べています。

「IBMは、業界をリードするオープンソースのセキュリティーで保護されたインフラストラクチャー・テクノロジーによりパブリッククラウドを構築しているため、規制の厳しい業界を含むあらゆる業界のお客様へ、その価値をお届けできます。さらに、既存のハイブリッドおよびマルチクラウド・アーキテクチャーをお持ちのお客様には、Red Hat OpenShiftを実行するための最適化されたプラットフォームを提供します。Nucleus Researchからの今回の評価は、当社のアプローチを強力に支持するものとなります」。

以上

IBMのパブリッククラウドの詳細については、https://www.ibm.com/jp-ja/cloud/publicをご覧ください。

レポート全文は以下の場所からお読みいただけます。https://nucleusresearch.com/research/single/iaas-technology-value-matrix-2020/ (IBM外のWebサイトへ)

Nucleus Researchについて
Nucleus Researchは、調査、ケース・スタディによるテクノロジー・リサーチおよびアドバイザリー・サービスのグローバル・プロバイダーです。ビジネス上の意思決定を促進する数字を提供します。詳細については、NucleusResearch.comにアクセスするか、Twitter @NucleusResearchでフォローしてください。

当報道資料は、2020年7月7日(現地時間)にIBM Corporationが発表したプレスリリースの抄訳です。原文は下記URLをご参照ください。 https://newsroom.ibm.com/2020-07-07-IBM-Named-Leader-in-the-2020-IaaS-Value-Matrix-by-Nucleus-Research(英語)

 

IBM、ibm.com、IBM Cloudは、世界の多くの国で登録されたInternational Business Machines Corporationの商標です。他の製品名およびサービス名等は、それぞれIBMまたは各社の商標である場合があります。現時点での IBM の商標リストについては、http://www.ibm.com/legal/copytrade.shtml(US)をご覧ください。