IBM、職場復帰の課題に対応するため「Watson Works」を発表
データに基づく洞察を提供し、
雇用者が職場復帰と安全に関して情報に基づく意思決定を行えるよう支援

2020年6月22日

[米国ニューヨーク州アーモンク - 2020618日(現地時間)発]

IBM(NYSE:IBM)は本日、Watsonを活用した人工知能(AI)モデルおよびアプリケーションを組み込み、新型コロナウイルスの感染拡大を抑制する目的で実施されているロックダウン後の職場復帰に関する課題のさまざまな側面に企業がうまく対応できるよう支援する、厳選された一連の製品で構成される「Watson Works」を発表しました。

新型コロナウイルスの世界的大流行が続く中で、従業員を職場に復帰させるために、プライバシーを保護するやり方で従業員の健康、安全、生産性を促進させる新しいアプローチが必要になっています。Watson Worksは、データに基づく洞察を提供し、雇用者が職場復帰、施設管理、スペースの割り当て、その他の新型コロナウイルス関連の優先事項に関して情報に基づく意思決定を行えるよう支援します。

「IBMは、新型コロナウイルスによる健康危機が続く中で、企業ができるだけ効果的に職場の舵取りを行えるよう支援するWatson Worksを設計しました。AIモデルおよびアプリケーションの利用は、企業がさまざまな種類の情報ソースを考慮に入れる必要があり、かつあらゆる要素が流動的なこの状況において特に有効です」と、IBMのコグニティブ・アプリケーション、ブロックチェーン、エコシステム担当シニア・バイス・プレジデントであるボブ・ロード(Bob Lord)は述べています。

Watson Worksは、企業が新型コロナウイルスに関連する課題に対応する中で、職場復帰の以下の要素を支援できるように設計されています。

  • 施設管理やスペース割り当ての最適化: Wi-Fi、カメラ、Bluetoothビーコン、携帯電話など、雇用者が提供するリアルタイム・データを利用して、施設を管理し、スペースの割り当てを最適化します。従業員のプライバシーを保護できるように設計された手段で収集されるこれらのデータを利用することで、管理者は、素早くスペースを再割り当てしたり、立入禁止区域を指定したり、清掃を手配したり、混雑、ソーシャル・ディスタンス、マスク着用を監視したりすることができます。
  • 従業員の健康を優先: 従業員を職場に復帰させるべき時期や、特定のオフィスまたは職場を閉鎖すべき時期に関する根拠に基づいた意思決定を雇用者が行えるようにすることで、従業員の健康を優先させます。地域の感染率と傾向、従業員が自主的に共有した症状や検査結果、従業員と家族の健康リスク、州や地域の規制など、さまざまなソースからのリアルタイム・データの収集と分析を容易にします。また管理者は、関連する更新情報のアラートを素早く受け取ることができます。
  • コミュニケーション: 従業員、ベンダー、その他の利害関係者とのコミュニケーションを図ります。従業員は、Watsonの自然言語処理機能を利用する仮想エージェントやアプリを利用して、新型コロナウイルスや人事関連の質問に対する回答を雇用者から入手したり、症状を自己申告したり、当日職場に出勤すべきかどうか確認したりすることができます。また、大混雑を避けるために、いつオフィスに到着するのが最適であると雇用者が考えているかを知ることもできます。
  • 接触追跡の効果を最大化: 組織の医療代理人や接触追跡者のサポートを支援することで接触追跡の効果を最大化します。検査結果が陽性であったことを従業員が雇用者に自主的に通知し、同意を示した場合、接触追跡者は、インタビューを実施し、さまざまなソースの情報を利用できます。これにより、感染リスクがあることを通知すべき個人を特定し、プライバシーを保護するセキュアなシステムで症例関連の情報をすべて文書化し、雇用者が設計した症例管理ワークフローをトリガーして療養中の従業員をサポートできます。

IBMは、テクノロジーとお客様の最も価値の高いデータの責任ある管理において、長年にわたってリーダーであり続けています。Watson Worksは、IBMの高い倫理基準、長い歴史を誇る信頼と透明性に関する原則、新型コロナウイルスの危機的状況に対応するテクノロジーの実装に関するガイドラインに準拠しています。

Watson Worksは、IBM Return-to-Workplace Advisor、IBM TRIRIGA、IBM Watson Care Manager、IBM Maximo Worker Insightsの機能をベースとする、厳選された一連の製品で構成されています。

詳細については、http://www.ibm.com/watson/watson-works(英語)をご覧ください。

当報道資料は、2020年6月18日(現地時間)にIBM Corporationが発表したプレスリリースの抄訳です。原文は下記URLをご参照ください。https://newsroom.ibm.com/2020-06-18-IBM-Launches-Watson-Works-to-Address-the-Challenges-of-Returning-to-the-Workplace(英語)

以上

IBM、IBM ロゴ、ibm.comは、世界の多くの国で登録されたInternational Business Machines Corp.の商標です。他の製品およびサービス名等は、それぞれIBMまたは各社の商標である場合があります。現時点での IBM の商標リストについては、http://www.ibm.com/legal/copytrade.shtml(US)をご覧ください。