PowerAIのサポート対象にTensorFlowを追加

TOKYO - 31 1 2017:
2017年1月31日

 

[米国ニューヨーク州アーモンク-- 2017年1月26日(現地時間)発]

IBM(NYSE:IBM)は本日、POWER8アーキテクチャー向けに最適化された機械学習およびディープ・ラーニングのオープン・ソース・フレームワークであるPowerAIに、Googleにより開発されたTensorFlow 0.12のサポートが新たに追加されたことを発表しました。今回のサポート拡充によって企業は、高度な機械学習システムの開発時に活用できる高速かつ柔軟な新たなツールを獲得することができます。

機械学習の領域において最も急速に成長している技術の1つであるディープ・ラーニングは、数百万、時には数十億もの要素を持つ巨大なデータセットの処理と、有用な予測モデルの抽出を可能にします。ディープ・ラーニングは、主要な消費者向けWebやモバイル・アプリケーション企業のビジネスを変革しつつあり、従来型のビジネスを行う企業においても急速に活用が進んでいます。

PowerAIは、IBMが開発した機械学習とディープ・ラーニングのオープン・ソース・フレームワークの企業向けディストリビューションおよびサポートであり、コグニティブ・アプリケーションの構築において活用できます。PowerAIは、それらのオープン・ソース・フレームワークをPowerアーキテクチャー上に展開する際の複雑さとリスクを削減します。商用、研究用、およびハイパースケールのシステム環境において何千もの開発者が使用しているIBM Power Systems S822LC for HPC上でサポートされており、パフォーマンスチューニングも実施されてています。IBM Power Systems S822LC for HPCはIBM POWER8プロセッサーを実装しており、POWER8は高速NVLinkインターフェースを通じ、NVIDIAのTesla Pascal P100 GPUアクセラレーターに接続されています。CPUとGPU間およびGPU同士のNVLink接続により、ディープ・ラーニングやアナリティクスのアプリケーションにおけるシステム・パフォーマンスを大幅に向上させることができます。

ディープ・ラーニングをはじめとする機械学習の技術は、銀行、自動車業界、小売などさまざまな業界で活用されています。

TensorFlowのエンジニアリング・リーダーであるラジャット・モンガ(Rajat Monga)氏は、次のように述べています。「TensorFlowは、画像認識や音声認識、テキスト分析にいたるさまざまな領域でのディープ・ラーニングの活用に関心を持つ企業にとって、急速に実用的なツールになりつつあります。IBMによるTensorFlowの企業向けオファリングは、企業がこのフレームワークを展開するのに役立つでしょう。私たちは、このサポートを大いに歓迎しています」

IBMテクノロジー・サポート・サービスは、お客様がPowerAIの活用による企業競争力の向上を実現する上で必要とする統合的なハードウェア・サポート・サービスを提供します。IBMグローバル・ビジネス・ソリューションは、コグニティブ・ビジネス・ソリューションの一環としてディープ・ラーニングのデザインおよび開発チームを立ち上げ、TensorFlowのような広く普及しているフレームワークを活用し、PowerAI上でのソリューション構築を支援をしています。
このチームは、デザイン思考の世界とPowerAIのソリューション開発を融合することによるディープ・ラーニングのサービスを企業へ提供することで、お客様がコグニティブなソリューションの価値を認識するのを支援します。

IBMのOpenPOWER担当ゼネラル・マネージャーであるケン・キング(Ken King)は、次のように述べています。「企業は、新たに登場した人工知能の手法に注目し、多種多様なデータから得られる知見をビジネスに活用しようとしています。PowerAIは、主要なディープ・ラーニングのフレームワークをパッケージ化し、企業レベルのサポートを提供することによって、企業が新しいAI手法を簡単に利用し、データを分析するための新しいコンピューティング・モデルを構築できるように支援します」

また今回、ChainerのサポートもPowerAIの最新リリースに追加されました。PowerAIは現在、CAFFE、Chainer、TensorFlow、Theano、Torch、NVIDIA DIGITSをはじめとする機械学習およびディープ・ラーニングのフレームワーク、ライブラリーをサポートしており、下記のリンクからダウンロード可能です。
https://www.ibm.com/us-en/marketplace/deep-learning-platform(US)

<関連リンク>

IBM Power System S822LC for High Performance Computing 
https://www.ibm.com/systems/jp-ja/power/hardware/s822lc-hpc/index.html

当報道資料は、2017年1月26日(現地時間)にIBM Corporationが発表したプレスリリースの抄訳です。原文は下記URLを参照ください。 
https://newsroom.ibm.com/2017-01-26-IBM-Expands-Choices-for-PowerAI-Developers-with-TensorFlow(US)